スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 霧島神宮

霧島神宮


9/4(日)
霧島神宮です。
かなり雨が降っていましたが、やはりここまできたらお参りするべきでしょう。
おみくじも引きたかったのでお参りしてきました。

霧島神宮は天照大神の孫にあたる「ニニギノミコト」を祀っています。
現在の社殿は正徳五年(1715年)に第21代藩主島津吉貴公により寄進されたものなのだそうです。
朱塗りのあでやかな社殿は「西の日光」とも称せられており、社殿と拝殿は平成元年に国の重要文化財に指定されています。



霧島神宮


確かに立派な建物です。
雨が激しかったので参拝者も少なく、そのせいか静かさが際立ってちょっと怖い気がしました。
神聖だけれど重い空気。なんだか緑が濃いのです。

楽しみにしていたおみくじは2人そろって「吉」でした。
しかも全く同じくじを引いてました
こんなことは初めてです。夫婦になるとこんなところも一緒になるんでしょうか?運命共同体ってことなの?
(今までは私のほうが絶対悪いくじをひいていたのです。「凶」「大凶」の常連だったのよぅ)

霧島神宮


鳥居も大変立派です。
中を覗くとちょっと威圧感を感じませんか?
スポンサーサイト
20:14 | もっと遠くへ
comment(0)     trackback(1)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://kuruppor.blog17.fc2.com/tb.php/77-048b928e
trackback
 猪がベビーの頃から知っているけれど、彼らももうすっかり大人だ。 観光客に危害を加えたという話は聞いたことがないけれど、やっぱり彼らが目の前に現れるとびっくりして動けなくなると思う。 今回は残念ながら会えなかった。...
| タクシードライバー百済一平のチキンウィング | 2006.05.19 07:49 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。