スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 コレオプシス ストロベリーレモネード

DSC00109.jpg


今年の夏、大好きだったミニバラの「アポロ」がお亡くなりになってしまった。
(原因は私の不精のせいなんですが)
植木鉢がずっと空いているのもさみしかったので、久しぶりに園芸ショップに出かけて花の苗を買ってきました。
「コレオプシス ストロベリーレモネード」というちまっとしたサイズの可愛らしいお花です。

耐寒性、耐暑性にすぐれている丈夫で育てやすい植物です。
花壇、鉢植え、切花にと用途も豊富。毎年咲く多年草です。
コレオプシスはキク科の植物で、あまり手入れしないで育ちます。
肥料過多や過湿には弱いので水のあげすぎには注意。
乾きやすく日当たりの良い所であれば元気に生育します


さぼりんちょなので過湿にする心配はないし、肥料もあまりあげないし、これはいいんじゃないかと。
小さくて繊細な葉っぱとコスモスのような容姿に惹かれて購入を決意。
(小さな苗なので300円ちょっとなんだけれど、ベランダのスペースの都合であまり買えないからね)
家に帰ってさっそく植え替え。
5号鉢にぴったり!かわいいなぁ~と撮影をしていて気が付いた。

切花にできる?キク科?
もしかしてあなたデカくなっちゃったりするんですか?

心配になって調べてみたら草丈;40~60cmになるらしいです。
あ~、また失敗しちゃった。またデカくなる子を連れて帰ってしまった。
いつも「小さくてカワイイ~♪」と連れて帰るのだけれど、みんなあっという間に巨大化してしまうのです(いえ、もともとそういうサイズになる草花なんです)。
そしてベランダが草原風味に....。鉢がどんどん巨大に!
もう場所がないのでこの子はできるだけコンパクトに育てたい。
草丈も30センチくらいで収まってくれないかなあ。


あと花柄摘みをしないと大変に見苦しい姿になっちゃうみたいで、このコマいのを毎日ちまちま切らなくっちゃいけないらしいです。
意外とお手間のかかるお嬢さんなのか?
放置もできないし....またまた失敗?
スポンサーサイト
23:48 | ベランダライフ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://kuruppor.blog17.fc2.com/tb.php/416-31477ac5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。